研究発表会

この画面の表示が崩れる方はhttp://jsmpc.org/meetings/にアクセスをお願いいたします。
(現在、https://jsmpc.org/の表示に不具合が生じています)

日本音楽知覚認知学会2024年度春季研究発表会

日本音楽知覚認知学会2024年度秋季研究発表会は、2024年6月8日(土)・9日(日)に神奈川大学横浜キャンパス(横浜市神奈川区)で実施いたします。例年通りに口頭発表とポスター発表を企画しておりますが、新型コロナウィルス感染症の5類移行という状況を踏まえ、今回は口頭・ポスター発表ともに現地会場のみでの開催を予定しております(Zoom等での配信はいたしません)。
発表を希望される会員の方は、下記の募集要項を十分にご確認の上お申し込みください。皆様ふるってご参加いただきたくご案内申し上げます。


事前参加登録のご案内

日本音楽知覚認知学会2024年度春季研究発表会への事前参加登録を開始いたしました。
今回は現地のみの開催で、オンラインでの配信はいたしませんのでご注意ください。
*Peatixの専用ページにてPDF論文集のダウンロードが可能になりますので、ご参加の皆様は必ずPeatixでの参加登録をお願いいたします(公開予定:6月7日(金))。
詳しくは下記のマニュアルおよびPeatixサイトをご覧ください。

事前参加登録の申し込みサイト(Peatix)https://jsmpc2024s.peatix.com/

Peatix利用マニュアルPeatixでの事前参加登録について
(以前の研究発表会にて作成したものですが、ほぼ同一の内容です)

研究発表会に参加される方はオンラインまたは現地での参加費のお支払いをお願いいたします。
可能な限り2024年6月3日(月)までにお申し込みください。その後になりますと、論文集のパスワードの送付が学会当日より遅れる可能性があります。パスワードはPeatixにご登録いただいたメールアドレス宛にご案内いたします。ご不明点のある方はkenkyu_tantou (at) jsmpc.org (担当:京都市立芸術大学 正田悠) までお問い合わせください。

開催概要

  • 日時:2024年6月8日(土)・9日(日)
     
  • 場所
    神奈川大学横浜キャンパス
    〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
    交通アクセス:https://www.kanagawa-u.ac.jp/access/yokohama/

    • 東急東横線「白楽駅」から徒歩13分
    • JR新横浜駅からタクシーで約10-15分(予想料金1200-1300円)。新横浜駅から大学へのバスはありません。
    • JR東神奈川駅・京急東神奈川駅からタクシーで約8-13分(予想料金800円)。
    • 横浜市営バス「東神奈川駅西口」乗車、大学最寄りのバス停「神奈川大学入り口」降車(約6-7分)。
       
  • 世話役:松永 理恵 先生(神奈川大学人間科学部)
     
  • 参加費
    会員 一般 2,000円  学生 (博士後期課程も含む) 1,000円

    • 非会員の方は、臨時会員費(1,000円)を支払うことで研究発表会に参加することができます(臨時会員費+参加費で一般3,000円、学生2,000円です)。
    • 研究発表会の参加費および臨時会員費はいずれも不課税です。
    • 参加者の方は資料集(PDFファイル)をダウンロードすることができます(紙媒体の配布はありません。また、資料集のみの販売はありません)。
    • 2024年能登半島地震の影響を受けた方は申告により参加費が免除されます。参加申込の際にご申告ください。
       
  • 開催形態:現地発表
    今回は対面での実施で、オンラインでの配信はありません。
     
  • 懇親会
    場所:神奈川大学生協食堂 10号館
    日時:2024年6月8日(土)18:00(総会終了後)〜2時間程度
    参加費:一般6000円、学生4000円
    *懇親会に参加予定の方は、5月31日までにPeatixでの事前参加登録を完了させてください。
    *参加者数によって価格が変わる可能性があります。
    *参加費は現地にて現金で徴収いたします。
    *最少催行人数が設定されているため、申込者が少ない場合は懇親会の開催を見送る可能性があります。

    <重要>懇親会の領収証について
    懇親会は実施主体が開催校であり、皆様から徴収した懇親会参加費は全額が各回の飲食代費に当てられております(学会本体の収支とは独立した会計で実施しています)。懇親会参加費は課税扱いとなりますが、本会は適格請求書発行事業者の登録が完了していないため、参加者の皆様に懇親会の領収証を発行することができません。
    懇親会については、領収証がないことをご留意いただいてお申し込みいただけますと幸いです。


日本音楽知覚認知学会2024年度春季研究発表会プログラム

2024年5月20日更新

1日目(6月8日(土))
12:30 受付開始

13:00 開会のごあいさつ

13:10 口頭発表セッション1 座長:小野健太郎(広島大学)
※ 口頭発表の持ち時間は1人25分です(質疑応答・交代時間を含む)。
※ ◎は研究選奨の対象者です。
<JSMPC2024(1)-1>
◎板垣寧々 (早稲田大学大学院人間科学研究科・日本学術振興会特別研究員), 古山宣洋 (早稲田大学人間科学学術院)
弦楽二重奏においてリタルダンド後に仕切り直されたテンポと当該区間における演奏安定性

<JSMPC2024(1)-2>
◎小池由佳 (筑波大学システム情報工学研究群), 西山雄大 (長岡技術科学大学工学部), 新里高行 (筑波大学システム情報工学研究群)
ヒトの同期的な拍手行動におけるモダリティの役割

<JSMPC2024(1)-3>
白川ゆう子 (公立はこだて未来大学, 昭和音楽大学), 中田隆行 (公立はこだて未来大学)
楽曲を用いた感覚運動同期課題での同期誤差補正と担当パートが打楽器経験者の同期精度と主観的印象に与える影響

14:25 休憩(10分)

14:35 口頭発表セッション2 座長:正田悠(京都市立芸術大学)
<JSMPC2024(1)-4>
◎惠谷隆英 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科, 慶應義塾大学SFC研究所, 足利赤十字病院), 中島振一郎 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室, トロント大学精神科), 垂水良介 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室, 医療法人社団青渓会駒木野病院), 本多栞 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室, 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科), 本間咲希 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科), 兼子友花 (慶應義塾大学総合政策学部), 津川幸子 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室), 近藤聡太郎 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科, 慶應義塾大学環境情報学部, 日本学術振興会), 盛山宗太郎 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室), 戸張維 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室), ギエルモホルガ (コロンビア大学精神科), クリフォードキャシディ (オタワ大学分子細胞学), 内田裕之 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室), 野田賀大 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室, 国際医療福祉大学三田病院), 藤井進也 (慶應義塾大学環境情報学部)
統合失調症におけるグルーヴ評価および神経メラニン濃度との関連性

<JSMPC2024(1)-5>
高橋舞 (日本学術振興会, 京都大学), 小林未知数 (高知工科大学), 中村栄太 (九州大学), 大向一輝 (東京大学)
ピアノコンクールの審査結果におけるフレーズ・アーチングの分析

15:25 休憩(15分)

15:40 ポスターセッション 進行:松本じゅん子(長野県看護大学)
※ ポスターセッションはすべての発表がポスター選奨の対象です。
<JSMPC2024(1)-6>
吉池幸子, 鈴木 平 (桜美林大学大学院)
即興的な音楽交流による2者間の指尖脈波の同期について

<JSMPC2024(1)-7>
Kakihara Marcelo (Kyoto University GSAIS), Wang Xueyan (Kyoto University GSAIS), Guo Xia (Shanxi Medical University), Abe Nobuhito (Kyoto University Institute for the Future of Human Society), Yamashita Masatoshi (University of Fukui Research Center for Child Mental Development), Sekiyama Kaoru (Kyoto University Wildlife Research Center)
Differences in Brain Activation and Connectivity During Music Listening: Action-Based Processing in Old Amateur Pianists

<JSMPC2024(1)-8>
長川原颯人, 平井辰典 (駒澤大学)
スワイプ操作による音の評価が可能なアプリによる3-8平均律の三和音の印象調査

<JSMPC2024(1)-9>
中田隆行 (公立はこだて未来大学システム情報科学部), 矢部由唯 (株式会社日立社会情報サービス)
倍音と基本周波数がタイミング知覚に与える影響

<JSMPC2024(1)-10>
吉田誠 (東邦音楽短期大学)
作曲者の意図と聴衆の音楽的内観をふまえた演奏のありかた

<JSMPC2024(1)-11>
池上真平 (昭和女子大学)
音楽制作者から聴取者への縦ノリ・横ノリの伝達

17:00 休憩(5分)

17:00 日本音楽知覚認知学会 総会
(総会には日本音楽知覚認知学会の会員のみが出席可能です)

18:00 懇親会(神奈川大学生協食堂 19号館地下1階 LUX)

2日目(6月9日(日))
10:00 口頭発表セッション3 座長:池上真平(昭和女子大学)
<JSMPC2024(1)-12>
仙田真帆 (鳥取短期大学)
ランニング中の音楽聴取がランナーのフォームに与える影響-簡易モーションセンサを用いたランニング実験の結果を中心に-

<JSMPC2024(1)-13>
◎石本太一, 松永理恵 (神奈川大学大学院人間科学研究科)
異文化音楽環境における調性スキーマの学習過程:中心音知覚反応から示唆される学習傾向

10:50 休憩(10分)

11:00 口頭発表セッション4 座長:谷口高士(大阪学院大学)
<JSMPC2024(1)-14>
◎小出英範 (和歌山工業高等専門学校)
タブレット型電子楽器及び鍵盤楽器演奏練習時の脈拍測定によるストレス分析

<JSMPC2024(1)-15>
◎稲垣七海, 岡野真裕 (神戸大学大学院人間発達環境学研究科)
金管楽器奏者における演奏不安経験の実態調査─注意焦点と運動制御の観点から─

<JSMPC2024(1)-16>
◎平岩樺生 (国立音楽大学大学院音楽研究科), 三浦雅展(国立音楽大学音楽学部)
フルートの演奏音における高周波成分と音色変化の関係

12:20 授賞式・閉会のごあいさつ


○ 口頭発表は、ご自身のノートパソコンを使用して実施していただきます。現地ではHDMI接続が可能です。Macbook等をご使用の方でHDMI端子がない場合は、ご自身で接続アダプタをご準備ください。
○ ポスターは、最大のサイズがA0になるようにご作成ください。縦置き、横置きはいずれも可能です。


講演募集案内

発表を希望する方は、下記に示す期間中に発表をお申し込みください。その後、資料集の原稿を提出していただくことにより、発表申込が完了となります。

  • 発表申込期間4月22日(月)〜 5月12日(日) *発表申込を締め切りました。多数のお申し込みをありがとうございました。
     
  • 資料集の原稿提出期間:5月13日(月)~ 5月24日(金)
     
  • 申込方法
    期間内に申し込みフォームからお申し込みください。申込後、翌日までに確認メールが届かない場合はkenkyu_tantou@jsmpc.org (担当:広島大学 小野健太郎) までお問い合わせ下さい。

    発表申し込みフォームhttps://ws.formzu.net/dist/S563555643/

     

  • 発表種別
    いずれも、未発表・未公刊の内容の発表を原則とします。既存のデータ等を発表する場合には、資料集原稿および発表内で既発表との違いを明らかにしてください。
    ※ プログラム編成の関係で、主催者から発表種別の変更をお願いする可能性があります。

    • 口頭発表(現地会場):質疑応答を含めて一人20~30分を予定しています(発表数により時間は増減します)。オンラインでの配信はありません。
    • ポスター発表(現地会場):会場にポスターを掲示して発表していただきます。オンラインでのポスター掲示はありません。

       
  • 資料集原稿(A4 2〜6ページ)の作成
    下記のページから予稿集用の原稿テンプレートを入手することができます。可能な限りテンプレートに類似する形でご作成ください(ブラウザによってはダウンロードできない不具合が生じることがあります。その場合は、別のブラウザ(Firefoxなど)をお試しください)。

    資料集原稿テンプレートおよび著作権の一部使用に関する許諾について: http://jsmpc.org/meetings/template/

     

  • 選奨について
    優秀な口頭発表とポスター発表については、研究選奨およびポスター選奨を授与します。授与にあたっては下記の基準が適応されます(どちらも第一[筆頭]発表者が対象です)。

    • 研究選奨:過去に本選奨を受けたことのない35歳以下の日本音楽知覚認知学会会員。
    • ポスター選奨:日本音楽知覚認知学会会員。年齢や過去の受賞歴は問わない。
      ※ 本会では筆頭発表者が会員であることを発表要件としているため、ポスター発表に関しては原則全員がポスター選奨の候補者となります。
       
  • 著作権の取扱
    日本音楽知覚認知学会では、ご提出いただく論文の著作権は著者に帰属しますが、著作権の一部である「複製権、出版権、公衆送信権」の使用を、主催者(共催の場合は共催者)に許諾していただきます。資料集原稿の提出時に、著作権使用許諾をしていただきます。これに同意いただける方のみ、発表申込を受け付けますのでご注意ください。

     
  • 第一(筆頭)発表者は日本音楽知覚認知学会の会員である必要があります(臨時会員は不可)。申込時点で会員でない方は、申込締切日までに日本音楽知覚認知学会への入会をお願いします。入会方法については日本音楽知覚認知学会webサイト (http://jsmpc.org/introduce/) をご参照ください。