学会誌

学会誌 「音楽知覚認知研究」 のご紹介

日本音楽知覚認知学会は、学会誌として学術研究雑誌「音楽知覚認知研究(Journal of Music Perception and Cognition)」を刊行する。「音楽知覚認知研究」には、論文、寄書、展望、解説等を掲載し、使用言語は日本語または英語とする。
学会誌の名称と内容(投稿規定より抜粋)

最新号
第23巻 第2号 2018年

【資料論文】
勝呂明央,三浦雅展
量子化精度の異なるハイレゾ音源の弁別可能性およびその印象評価

【解説】
岩宮眞一郎
音のデザインに活かす音楽的表現のチカラ

【特集:会議報告】
APSCOM 6
挨拶~大会をふり返って~
基調講演
シンポジウム
参加報告

【会議報告】
The Neurosciences and Music-VIの報告

【研究室訪問インタビュー】
川上央先生・三戸勇気先生(日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース)
(訪問者:田部井賢一)

【書評】
小幡哲史
「音楽と脳科学―音楽の脳内過程の理解をめざして」

【コラム】
私の研究室
山下薫子

会告
日本音楽知覚認知学会会則
日本音楽知覚認知学会賞規定
日本音楽知覚認知学会投稿規定
日本音楽知覚認知学会倫理規定

 

バックナンバー

学会誌バックナンバーのご購入については、学会事務局までお問い合わせください。
既刊各巻号の目次は下記のページから参照できます。

 

投稿規定

こちらから最新の投稿規定(PDFファイル)がダウンロードできます
▼ 日本音楽知覚認知学会投稿規定(PDFファイル)
▼ 日本音楽知覚認知学会投稿規定(PDFファイル)(英語版)

 

倫理規定

倫理規定前文より

本規定は、日本音楽知覚認知学会(以下、本学会)の会員が研究を行うにあたって、基準とすべき倫理を定めたものである。本学会員は、研究の実施にあたって、以下の条件を遵守しなければならない。なお、この規定は本学会による規定であり、各研究機関・施設における個々の研究を束縛するものではないが、本学会での学術発表および機関紙に投稿される研究は、本規定に則ったものであることが要求される。

こちらから最新の倫理規定(PDFファイル)がダウンロードできます
▼ 日本音楽知覚認知学会倫理規定(PDFファイル)

 

投稿先

「音楽知覚認知研究」 編集事務局 JMPC Editorial Office ・論文投稿 ・その他編集事務全般 〒265-8501 千葉市若葉区御成台4-1
東京情報大学 総合情報学科
西村明 気付
「音楽知覚認知研究」編集事務局
Phone&Fax : 043-236-4658
E-mail : jsmpc.editor(at)gmail.com
※[(at)をアットマークに換えてご連絡下さい]
Chief Editor Akira Nishimura
Tokyo University of Information Sciences
4-1, Onaridai, Wakaba-ku,
Chiba 265-8501, JAPAN
Phone&Fax: +81-43-236-4658
E-mail : jsmpc.editor(at)gmail.com