学会誌

学会誌 「音楽知覚認知研究」 のご紹介

日本音楽知覚認知学会は、学会誌として学術研究雑誌「音楽知覚認知研究(Journal of Music Perception and Cognition)」を刊行する。「音楽知覚認知研究」には、論文、寄書、展望、解説等を掲載し、使用言語は日本語または英語とする。
学会誌の名称と内容(投稿規定より抜粋)

最新号
第25巻 第2号 2020年

【目次】
【原著論文】
 森川貴嗣,彦次佳,亀島信也,長田典子
  『さあ涙を拭いてその顔上げな』で意欲が上がる?   
  ~励ましメッセージを含むラップ曲が大学生の気分に与える影響~    75
【資料論文】
 Toshie MATSUI and Kengo OHGUSHI
  The effects of duration and context on the perception of the pitch of the missing-fundamental tones   87
【寄書】
 饗庭絵里子,大塚翔,岡野真裕,三道ひかり,高橋範行,津崎実,堀内彩虹
  Music Science Frontiers: ICMPC 16th in TOKYO の講演企画に向けて   93
【コラム】私の研究室
 金基弘   107
   
 会告   109
 日本音楽知覚認知学会会則   114
 日本音楽知覚認知学会賞規定   117
 日本音楽知覚認知学会投稿規定   120
 日本音楽知覚認知学会倫理規定   134
   

 

バックナンバー

学会誌バックナンバーのご購入については、学会事務局までお問い合わせください。
既刊各巻号の目次は下記のページから参照できます。

 

投稿規定

こちらから最新の投稿規定(PDFファイル)がダウンロードできます
▼ 日本音楽知覚認知学会投稿規定(PDFファイル)
▼ 日本音楽知覚認知学会投稿規定(PDFファイル)(英語版)

 

倫理規定

倫理規定前文より

本規定は、日本音楽知覚認知学会(以下、本学会)の会員が研究を行うにあたって、基準とすべき倫理を定めたものである。本学会員は、研究の実施にあたって、以下の条件を遵守しなければならない。なお、この規定は本学会による規定であり、各研究機関・施設における個々の研究を束縛するものではないが、本学会での学術発表および機関紙に投稿される研究は、本規定に則ったものであることが要求される。

こちらから最新の倫理規定(PDFファイル)がダウンロードできます
▼ 日本音楽知覚認知学会倫理規定(PDFファイル)

 

投稿先

「音楽知覚認知研究」 編集事務局 JMPC Editorial Office ・論文投稿 ・その他編集事務全般 〒265-8501 千葉市若葉区御成台4-1
東京情報大学 総合情報学科
西村明 気付
「音楽知覚認知研究」編集事務局
Phone&Fax : 043-236-4658
E-mail : jsmpc.editor(at)gmail.com
※[(at)をアットマークに換えてご連絡下さい]
Chief Editor Akira Nishimura
Tokyo University of Information Sciences
4-1, Onaridai, Wakaba-ku,
Chiba 265-8501, JAPAN
Phone&Fax: +81-43-236-4658
E-mail : jsmpc.editor(at)gmail.com